越のスギっち

TEL:025-245-0733

MAP

文字サイズ小中大

  • お問い合わせ
  • 個人の方
  • 法人の方

HOME > イベント情報

イベント情報

平成30年度 イベント予定

■【シンポジウム】木の力を活かす地域の木造建築

 豊かな地域の森林の木を活かした気候風土に適した住まい、これらは将来にわたって地域の技術や文化の継承につながり、自然となじむ地域を形成する大切な宝ものです。しかも、地域を代表する樹種であるスギには、とても素晴らしい力が秘められております。
 スギ材を大いに活かして、人と自然に優しい木造建築の姿を共に考え、思い描いてみませんか。

【定員100名(申込順)参加費無料】 CPD対象講座

日 時 平成30年11月16日(金) 午後1時から
会 場 新潟県自治会館 別館9階「コンベンションホールゆきつばき」
新潟市中央区新光町4-1
内 容 第Ⅰ部 13:05~13:25
「木づかいコンペ2018」表彰式
●建築住宅部門 ●木工作品部門

第Ⅱ部 13:30~15:00
基調講演「スギ材を活かして健康で快適な住まいをつくる」
講師:川合秀一(京都大学名誉教授、同特任教授)

第Ⅲ部 15:15~16:30
パネルディスカッション「地域の風土・文化に根ざすみんなの建築」
コーディネーター:渡辺 斉(新潟県建築士会顧問)
パネラー:昨年実施した「木の魅力を活かしたみんなの建築コンペ2017」の受賞者による公開討論会です。

■木材利用推進講演会

 地域材による木造建築の促進や木材利用の拡大を図るため、木質構造分野の権威で熊本地震建築物被害調査検討委員を務められるなど全国的にご活躍の五十田博氏をお招きした講演会を下記のとおり開催いたします。
参加を希望される方は、下記参加申込票をFAXで主催者(県木連)までお送りくださるようお願いします。(一般参加者定員50名の予定)

 なお、本講演会は、新潟県木材組合連合会の通常総会の開催にあわせて行います。同会場で午後2時から3時まで通常総会を開催している都合上、会場への入場は午後3時15分頃を予定しておりますので、恐れ入りますがご協力下さいますようお願い申し上げます。

日 時 平成30年5月23日(水)  午後3時30分から5時まで
(午後3時15分頃開場予定)
会 場 新潟東映ホテル 1階 「白鳥の間」(新潟市中央区弁天2)
講 師 五十田 博 氏(京都大学生存圏研究所教授 新潟県出身)
演 題 「木材・木質構造の今」(木材の利用推進に向けて)
―木材知識と木造建築―

■参加無料  ■主催:新潟県木材組合連合会

■通常総会

新潟県木材組合通常総会の開催日程をお知らせします。

開催日 平成30年5月23日(水) 午後2時から
会 場 新潟東映ホテル

平成29年度 イベント

■シンポジウム「地域に根ざす木造建築の姿~地域材を活かす~」

豊かな地域の森林の木を活かした気候風土に適した住まいなどの建築、これらは将来にわたって地域の技術や文化の継承につながり、自然と一体となって地域を形成する大切な宝ものです。にいがたの森や街並みが輝く「地域に根ざす木造建築の姿」を共に考え、思い描いてみませんか。

開催日 平成29年8月25日(金)午後1時から
会 場 新潟県民会館小ホール
内 容 第Ⅰ部 「木の魅力を活かしたみんなの建築コンペ2017」表彰式
第Ⅱ部 基調講演「地域における木造建築~自作について」
      講師:山下秀之氏(長岡造形大学 建築・環境学科長・教授)
第Ⅲ部 パネルディスカッション「地域循環型の住まいづくり」
      パネラー:「越後杉住宅コンペ2016」受賞者5名
■クリーンウッド法公開セミナー

2016年5月に「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(クリーンウッド法)」が成立しました。基本方針、省令、施行規則の準備も整い、いよいよ2017年5月から施行されます。本セミナーでは、クリーンウッド法の概要と運用について説明し、この法律によって日本の違法伐採対策はどう変わるのか、木材を取扱う企業は具体的に何を求められるようになるのか、などを解説します。(主催:全国木材組合連合会)

開催日 2017(平成29)年4月24日(月) 14:00~16:00
会 場 新潟ユニゾンプラザ 大研修室
■越後杉木造スクール

豊富な地域の森林の木材で、地域の気候風土に適した住まいを、地域の技術でつくる。にいがたの森林や街並みが輝き、住まい手も作り手も笑顔になる。こんな姿が今後も脈々と受け継がれていくことを願い、「地域材による木造」にこだわったスクールを開校します。
木のすまいづくりには、その構造・工法とともに、素材となる木材の調達や性能・特質などが極めて重要です。さらに、室内環境、地球環境への配慮等、家づくりの専門家として、木造のことや木のことなどについて、科学的に学び説明できることが求められています。木の住まいづくりの最先端の理論と実践を学ぶことにより、「地域材による明日の木のすまい」創りに役立つよう、各分野の第一線で活躍されている講師をお招きした連続講座を開催します。

日 程 2017(平成29)年4月20日(木)
テーマ 木構造設計のポイント
講 師 山辺 豊彦(山辺構造設計事務所代表)
日 程 2017(平成29)年5月26日(金)
テーマ 木造建築病理学概論
講 師 三澤 文子(MSD-Ms建築設計事務所主宰)
滝口 泰弘(滝口建築スタジオ代表)
日 程 2017(平成29)年6月 6日(火)
テーマ 木造建築の防耐火性能
講 師 安井 昇(桜設計集団一級建築士事務所代表)
日 程 2017(平成29)年7月11日(火)
テーマ 地域材の性能と使用法
講 師 岩崎 昌一(新潟県森林研究所)
日 程 2017(平成29)年7月28日(金)
テーマ 実践で活かすパッシブデザイン ~温熱環境と省エネ評価~
講 師 辻 充孝(岐阜県森林文化アカデミー准教授)

▲ページの先頭へ