労働安全衛生規則の一部が改正され、令和2年7月31日以前に修了した伐木等作業の特別教育は無効となり、伐木作業に就くことが出来なくなりました。
ただし、経過措置として補講を受けることにより、新しく適用されたカリキュラムによる特別教育の修了者と認められます。
なお、新しいカリキュラムでは、立木の胸高直径により区分されていた特別教育が統合され、「補講エ」の修了者は、立木の胸高直径に関わらず小径木・大径木に関わらず、チェーンソーを用いて行う伐木、かかり木の処理及び造材の業務に従事することが出来るようになります。

講習日・会場 令和3年6月10日(木)  新発田市 申込終了
令和3年7月21日(水)  新発田市 申込終了