労働安全衛生規則の一部が改正され、令和2年7月31日以前に修了した伐木等作業の特別教育は無効となり、伐木作業に就くことが出来なくなりました 。ただし、経過措置として補講を受けることにより、新しく適用されたカリキュラムによる特別教育の修了者と認められます。

安衛則第36条第8号の2(小径木)の修了者を対象とした「補講エ」を実施しますので、お手持ちの「チェーンソー手帳」もしくは「特別教育修了証」をご確認の上、お申し込み下さい。

登録教習機関での修了者は登録教習機関発行の「特別教育の受講確認連絡票」が必要となりますので、実施要領でご確認下さい。

※今後の開催につきましては、未定です。