TEL:025-245-0733

MAP

文字サイズ小中大

  • お問い合わせ
  • 個人の方
  • 法人の方

HOME > 実施状況

 

実施状況

■注意喚起通知 「越後杉ブランド認証規程の遵守について」(平成30年8月10日)
■「越後杉ブランド認証材品質管理会議」(平成30年8月24日)

全認証工場を対象に、県規程等の遵守、改善に向けた取組みなど、適切な品質管理の徹底による信頼回復に向けた会議を開催。

■「県調査未実施の6認証工場に対する検査・確認を終了」

6工場に対する定期検査を県職員立ち会いのもと実施し、全工場が越後杉ブランド認証材の供給に必要な知識・技術等の能力を有し、適切な管理を行っていることを確認しました。
(実地調査日:平成30年8月29日から9月1日)

■「県調査による不適切な管理を行っていた工場に対する聞き取り調査の実施状況について」
■「認証工場の品質管理に関する内部規程等の整備状況」

内規に基づく内部規程等(品質管理に関する内部規程、品質管理基準、苦情等処理要領)については、9月末までに全工場での整備を確認しました。

■「全認証工場の一斉検査を実施中」

県調査未実施の6認証工場に対する検査確認後、引き続き全認証工場への一斉検査を実施中です。検査にあたっては、この度策定した新たな検査確認手法を導入し、あわせて県規程等への理解促進に向けた取組も実施しています。

■「第2回越後杉ブランド認証材品質管理会議」(平成30年10月29日)

全認証工場を対象に、これまでの経過確認、改善計画の実施状況、今後の改善に向けた取組みなど、適切な品質管理の徹底による信頼回復に向けた会議を開催。

■「越後杉ブランド品質管理技術員研修会」(平成30年11月26日)

製材技術や品質管理技術の向上・習得のための研修会を開催。
(講師:国立研究開発法人森林総合研究所、新潟県、県木連)

■「『製品適否検査の手引き』を作成・配付」(平成30年11月30日)

認証工場の品質管理技術員が認証材の出荷前に行う適否検査に必要な情報をまとめた手引きを作成。A4版A5版の二種類を全工場に配布し、工場での業務必携として活用。

■「不適切な管理を行っていた工場に対する確認結果」

県と共に関係認証工場に対する出荷状況確認・指導を実施、その後、三者で出荷先の工務店へ品質確認と協力要請を行い、工務店がすべての建築主へ説明し、問題のないことを平成30年12月25日までに確認しました。(認証工場7工場(一部工務店兼務)、工務店16社、建築主44件)

■「県からの要請に基づき、改善計画の現時点における詳細版を掲載しました」(平成31年1月7日)
■「県からの要請に基づき、本事案の「検証と総括」を提出しました」(平成31年1月15日)
■「新たな手法による認証工場の検査確認の実施状況」

県の調査結果を踏まえ、新たな手法を導入した検査確認を実施。
平成30年度に実施したすべての工場で越後杉ブランド認証材の供給に必要な知識・技術等の能力を有していることを確認しました。(実施済み 70工場)

■「木材製品品質向上研修会を開催」

製品品質向上のため、森林総合研究所の講師等により、「スギ大径材の製材技術」や「木材のJAS」等についての技術研修会を3月4日(月)長岡市で開催しました。

■「県は、平成31年3月31日に『越後杉ブランド認証規程』を廃止」

県の越後杉ブランド認証制度の廃止に伴い「越後杉ブランド認証に関する運営要領」も同日で廃止となります。

■今後の当会の製品品質向上に向けた取組等についての情報は、引き続き当会ホームページ等に掲載してお知らせしてまいります。

▲ページの先頭へ